新宿からJR線特快利用で25分!   JR中央線立川駅 下車北口徒歩3分 立川通り曙橋交差点カド 年中無休  営業時間:平日、土 11:00~21:00 日祝 11:00~20:00 042-548-5875 dta@diskunion.co.jp
diskunion立川店BLOG RSSフィード

ORCHESTRE NATIONAL DE MAURITANIE  / ORCHESTRE NATIONAL DE MAURITANIE / CD / SS013 / 1,950円(税込)
アフリカ北西部に位置するモーリタニア・イスラム共和国のモダン・アフロ・グループの驚愕の音源が待望のCD化!! 1960年代に結成されたグループがこのORCHESTRE NATIONAL DE MAURITANIE 。北西に西サハラ、北東にアルジェリア、東と南にマリ、南西にセネガルと国境を接している国だからなのか、そのダルなサウンドはマリとエチオピア音楽を足したような、今まで聴いたことのないタイム感のアフリカン・ヴィンテージ・サウンド!!


■SWEET BREEZE  / ADVICE / CD / TEMCD8104 / 2,000円(税込)

1978年ハイライフ~アフロファンク傑作、デジタル・リマスターでリイシュー!!




 


■KRISTOFF SILVA  / EM PE NO PORTO JARDIM PRODUCOES / CD / AC0002000 / 2,000円(税込)
クリストフ・シルヴァ:昨今注目を浴びるブラジル・ミナス新世代の先輩格であり、数々の大御所とも共演を重ねるシンガーソングライター。アコースティック楽器と電子音が融合した革新的なサウンドのブラジル音楽史上に残る大傑作。

『Em Pe No Porto』は2009年にリリースされた作品。パウラ・サントーロも2012年作でカバーした冒頭の#1に、クリストフの音楽的魅力が集約されている。深海を潜るような奥行きのある電子音と、ハファエル・マルチニ(vib)、アントニオ・ロウレイロ(marimba/drums)らの存在感のある生演奏とを見事に融合させる緻密な作曲能力の妙。自らプログラムを組むほどに電子音楽をはじめとする現代音楽へも造詣が深いクリストフ。ミナス新世代と親和性を持ちつつ、一際個性的なアイデンティティーを獲得している理由がここにある。もう一方の魅力は歌による魅惑的な世界観だ。自らも作詞を手掛ける一方、優れた作詞家との親密な共作関係も築いている。

サンパウロ・アヴァンギャルド・シーンを代表するグループ=フーモ(RUMO)出身のルイス・タチチは4曲で詞を提供。#2ではタチチと同じフーモ出身のナ・オゼッチを、#10ではバイーア出身ながら現在最高の女性ヴォーカリストの一人として数多くの作品に参加するジュサラ・シルヴェイラを、そして#7ではルイス・タチチ本人がゲスト・ヴォーカルとして参加している。アントニオ・ロウレイロとの共作でも知られるマケリー・カーも5曲に詞を提供している。そのうちの一曲#8では、同じくロウレイロ作品にも参加するヴォーカル・アーティストのマルセロ・プレットがゲスト参加している。楽曲によっては木管や弦楽アンサンブルも参加。繊細な電子音と生楽器で構成されるオーケストラをバックに、どこまでも深く歌の世界観を感じ入る。バロックの時代から最先端の電子音楽までを俯瞰しつつ作り上げられた恐るべき作品だ。


■KRISTOFF SILVA  / DERIVA / CD / AA1000 / 2,000円(税込)

クリストフ・シルヴァ:昨今注目を浴びるブラジル・ミナス新世代の先輩格であり、数々の大御所とも共演を重ねるシンガーソングライター。アコースティック楽器と電子音が融合した革新的なサウンドの2013年新作。

2013年リリースの『Deriva』は前作『Em Pe No Porto』の作風を更に進化させた作品。とりわけ電子音と生楽器によるアンサンブルにおいて実に興味深い変化をみせている。

セッションさながらにエネルギー迸る二者が衝突するような#1、かと思えば間逆のベクトルで展開されるコミカルな換骨奪胎的アンサンブルの#2。アントニオ・ロウレイロの『So』にも参加していた本作の共同プロデューサー/電子音楽家=ペドロ・ドゥラエス(Pedro Durães)の参加がキーとなっているのであろう。唯一のカバーとなったレジアォン・ウルバーナの"Acrilic On Canvas"含め、繊細だった編曲面に荒々しさ激しさが加わり、前衛性がより顕著となったことでフィジカルに訴えかけてくるようなサウンドを作り出している。とはいえ「歌」が中心であるのは前作と変わりない。ルイス・タチチ、マケリー・カーに加え、マウロ・アギアール、ベルナルド・マラニャオンという気鋭の作詞家を加えた歌の世界観は、アヴァンギャルドになったサウンドと不思議に相性がよく、気がつくとクリストフのヴォーカルに意識がフォーカスしていく。弦楽四重奏+ヒカルド・ヘルズ(violin)をソリストに迎えオペラのように展開していく#7、耽美的なサウンドを聴かせる#8・・・。引き続きバックを務めるのはロウレイロやハファエル・マルチニ、アレシャンドリ・アンドレスといったミナスの気鋭の若者達だ。ラストを飾る"Devires"では海の音が微細に漂う中、緻密なオケと数世紀を総括するような格調高い詩世界によって締めくくられる。

海と自然科学をテーマとするロシアの写真家Alexander Semenovの写真をモチーフにしたジャケットも実に象徴的だ。人間の想像力を遥かに凌駕する自然の生命力ように、美しく幻想的な世界で我々の意識を拡張してくれたクリストフ。2013年を代表する一枚として人々に記憶されることは間違いない。


+ + + + + + + + + +
◎SONG LIST

■ORCHESTRE NATIONAL DE MAURITANIE  / ORCHESTRE NATIONAL DE MAURITANIE
1. Senam-Mosso
2. Oumletna ("La Mone")
3. Kamlat
4. La Femme Mauritanienne
5. Mauritanie Mon Pays, Que J'Aime
6. Douga-Sosso
7. Chabab El-Bilad


■SWEET BREEZE  / ADVICE
1. She's My Choice
2. Confidential Bye-Bye
3. Advice
4. Boy-Oh-Boy
5. Miss Patience (Without Patience)
6. Mr. Begger (Has No Town's Man)
7. Sweet Breeze
8. God is Love


■KRISTOFF SILVA  / EM PE NO PORTO JARDIM PRODUCOES
1. Mar Deserto (Kristoff Silva-Makely Ka)
2. A Chamar (Kristoff Silva-Luiz Tatit), com Na Ozzetti
3. Estacao Final (Kristoff Silva)
4. Lig (Kristoff Silva)
5. Em Pe no Porto (Kristoff Silva-Makely Ka)
6. As Silabas (Luiz Tatit) / A Letra (Kristoff Silva-Luiz Tatit)
7. O Prazer (Kristoff Silva-Luiz Tatit), com Luiz Tatit
8. O Ultimo Sol (Kristoff Silva)
9. Sao (Kristoff Silva-Makely Ka), com Marcelo Pretto
10. Alma, Riso (Kristoff Silva-Luiz Tatit), com Jussara Silveira
11. Olhos da Nau (Kristoff Silva-Makely Ka)
12. Letra de Musica (Kristoff Silva-Makely Ka)

■KRISTOFF SILVA  / DERIVA
1. Paravrorio
2. Automotivo
3. Durantes
4. Principio Da Incerteza
5. Avida
6. Acrylic On Canvas
7. Rabiscos
8. O Adeus
9. Parceria
10. A Voz O Verso
11. Devires


当店にある在庫は、通信販売にてご購入頂けます。
※SALE品は、SALE開催日の翌日から通信販売可能になります。予めご了承ください。
※当ブログに掲載されている価格のうち、2014年3月31日までの記事に掲載されている価格は消費税率5%で計算されています(但し本体価格と明記されている場合は除く)。
2014年4月1日以降ののお問い合わせについては、税率8%で再計算した価格でのご案内となります。予めご了承ください。
通信販売のご案内
店舗情報
ディスクユニオン立川店
ディスクユニオン立川店
営業時間:11:00-21:00(日・祝-20:00)

〒190-0012
立川市曙町2-10-1 ふどうやビル2F
TEL: 042-548-5875
E-mail: dta@diskunion.co.jp

立川買取センター 併設
フリーダイヤル: 0120-523-513
(携帯電話: 042-528-0186)
E-mail: dta_buy@diskunion.co.jp

中央線立川駅北口徒歩3分
立川通り曙橋交差点カド
地図 Click!拡大
> Googleマップ

駐車場サービスあります
Twitter
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
3
6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
お近くのdiskunion各店のblog
■東京都内各店
吉祥寺店
吉祥寺ジャズ館
吉祥寺クラッシック館
町田店
高田馬場店
中野店
■神奈川県内各店
横浜関内店
横浜西口店
淵野辺店⇒閉店いたしました
バーコード
Access Tool